一見すると特徴は消費者金融に非常に似ています

一見すると特徴は消費者金融に非常に似ています

カードローンと言いますと、イメージ的には銀行や消費者金融・・・
   と思われる方もいるかもしれませんが、
   信販会社でもカードローンを行っているケースが多く、
   即日融資が出来る商品もあります。
   信販会社のカードローンの特徴についての例

 

 

  ・3%〜18%の金利となっています
  ・300万円から500万円の最大借入額が可能です
  ・会社によっては即日融資が出来ます
  ・年収の3分の?まで借入が可能な総量規制となります
  ・保証人と担保は不要です
  ・専業主婦や無職は借入が出来ません

 

 

 

  一見すると特徴は消費者金融に非常に似ていますが、
  金利や借入限度額はカードローン以上に幅が広いです。
  信販会社によって最大金利が15%だったり、
  消費者金融と同じ18%だったりと会社により様々です。
  ただし金利が低い場合、審査は慎重になるのが特徴です。
  審査の厳しさは銀行が一番で、
  二番目が信販会社・3番目は消費者金融となります。
  低金利で借入れを行うのが理想ではありますが、
  どうしてもすぐに現金が必要と言った場合には、
  消費者金融や信販会社のカードローンを選択すると、
  お得にキャッシングが出来るのでお勧めです。

 

 

 ?・まとめ

 

  信販会社と言いますと複雑で面倒そうな感じがしますが、実はそうでもありません。
  クレジットカードは発行さえしておけば突然お金が必用な時に
  キャッシング機能が付いているので便利です。
  その他にも受託ローンやマイカーローンなども扱っていて、
  個人のお金の問題に対して色々な対応が出来るので便利です。
  会社によって金利は様々ですが、
  低金利なカードローンも取り扱っている所もあるのでお勧めです。
  キャッシングには銀行や消費者金融・信販会社と色々な選択枠がありますので、
  お金の借入が必要な時には、
  これらの特徴を視野に入れてキャッシングをすると良いでしょう。