信販会社のカードローンとはどの様なものでしょうか?

信販会社のカードローンとはどの様なものでしょうか?

具体的に言いますと・・・

 

 クレジットカードを発行している信販会社とは販売信用取引を営む会社です。

 

 ・ショッピング機能の他にもキャッシングの機能がついているクレジットカードが有ります。
 ・サービスの面においても個人向けのカードローンを扱う信販会社が多くなってきています。

 

 

   最近ではすっかり信販会社と言う言葉が定着してきましたが、
   実際に詳しく意味を説明できる人は少ないのではないかと思います。
   そこで、今回は信販会社によるクレジットカードの仕組みやカードローンの特徴について,
   初心者さんでも理解できるように解りやすく説明してみようと思います。

 

 

?・信販会社ってどの様なものでしょうか?

 

   信販会社と言うのは、お金の借入を希望する個人に対して、
   販売信用取引を行う会社の事です。
   解りやすく言いますとクレジットのカードを発行する会社の事で、
   JCBやVIZAなどのブランドのクレジットを会社で発行しています。
   最初はお金を借入る本人の代わりに目的の商品やサービスの代金を支払い、
   その後で請求を利用者にします。
   信販会社は、クレジットカード事業の他に、
   マイカーローンやエステローンなど、
   様々な種類の目的別ローンを扱っているのです。
   例えばマイカーローンの場合、
   クレジットカードと比較してみますと低金利で借りる事が可能です。
   車の購入を希望する際に、
   信販会社が利用者に代わって、車本体の費用や登録の費用をディーラーに支払った後、
   分割支払いと言う方法で利用者が信販会社に返済を行います。
   その場合の目的別ローンの金利は3%〜14%ですので、とってもお得です。
   支払期間中は、信販会社やディーラーが車の所有権者となるのが基本的な流れです。

   この頃は、個人向け用のカードローンを取り扱っている消費者金融や銀行と同じものを
   勧める信販会社も多くなってきました。

 

 

 ?・信販会社のクレジットカードとはどの様なものでしょうか?

 

 

   信販会社にとってクレジットカード事業は大切な収入源です。
   クレジットカードの仕組みについてですが、
   買い物をするお店でカードを渡すと、
   そのお店に信販会社が本人の代わりに支払いをします。
   その後で信販会社が借入本人に請求します。
   又、支払い方法もお店にカードを渡す際に指定する事が可能です。
   手数料がかからない一括払いやボーナス一括払いと、
   手数料のかかるリボ払いや分割払いなどに分かれます。
   利用金額によってポイントが貯まります。
   クレジットカードによって0.3%〜2%のポイント還元率を行っているケースも多く、
   ある程度ポイントが貯まりますと、
   金券やサービス・商品券などと交換できるのでお勧めです。
   またクレジットカードの場合ですと一括払いやボーナス払いをした時、
   手数料や金利がかからず更ポイントが貯まりますのでお得です。
   又、初回の申込でキャッシング枠内の申請を行えば、
   キャッシングの機能もクレジットカードに付けることが出来ます。

   キャッシング枠を設定しますと決まった利用限度額の範囲内で、
   お金の借入を行う事が出来ます。
   その際、ショッピング利用枠とキャッシング枠は別になるのでご注意下さい。
   銀行や消費者金融のカードローンの様に
   多額の金額を借入る事は無理かもしれませんが、
   初回の申し込みを済ませる事でいつでも無審査で借入が行えるので、
   急な出費の時など非常に便利でお勧めです。

 

 

   あくまでもお金を借りている訳ですから金利も発生します。
   しっかり返済計画をたて、ご利用される事をお勧め致します。
   返済方法は毎月ごとにショッピングした金額と一緒に
   信販会社から請求されます。