兼業主婦向けカードローン、セブン銀行

兼業主婦向けカードローン、セブン銀行

パートなどで働いている兼業主婦の方でも、急な出費や生活費不足のためカードローンを利用したい、今必要なくてももしもの時のために作っておきたい、という方は少なくないです。
ここでの不安は、収入が少ないから契約できないのでは?契約申し込み時に勤め先にローン会社から電話が入ることで困ることになるのでは?等という不安な理由から、なかなか申し込みに踏み切れない方が多いようです。
以下こういった不安に対してお答えします。
まず収入に関しては特に問題ありません。当然、収入が少ないので借入限度額はその収入に応じた低い金額にはなりますが、過去にローンの支払いなどで信用に欠けるような情報登録が発見されなければ、キャッシング・ローンの契約は可能になります。
例え無収入の専業主婦でも、配偶者が安定した収入があると証明できれば契約が可能になるのです。
ですから、ご自分で収入のある兼業主婦の方であれば、よほどのことでもない限りほとんどの場合がローン可能と考えてもらって大丈夫です。
また、勤務先への在籍確認は、ほぼ全ての金融会社において行なっていることです。
もちろん、消費者金融とわかるような金融会社名を出しての電話確認はしてきません。
在籍確認も「そちらで勤務していますでしょうか?」などと言う聞き方もしません。
自然な形で、電話を取り次いでもらって本人が出る、もしくは外出中や応対中であったとしても、電話に出られない理由を他の従業員から確認できることで、本人がその会社に勤務しているという確認が取れたと判断します。
勤務先へ電話してほしくない、という不安があるのでしたら、在籍確認の電話を行わなくても済むような「セブン銀行」や「モビットのカードローン」でしたら安心して申し込みができます。