プロミスなら会社への在籍確認の電話なしに契約可能

プロミスなら会社への在籍確認の電話なしに契約可能

消費者金融での新規申し込みでは勤務先への在籍確認の電話がかかってきます。プロミスでも通常はこの電話を行います。
ただし、プロミスでは利用者の事情を確認した上で電話による在籍確認が困難な場合は、ほかの方法による在籍確認も行なっています。
その方法とは、社員証、社会保険証、直近の給与明細の提示などです。これにより、申し込み時に記載した会社に在籍していることが確認できれば勤め先への電話連絡はありません。申し込み時に勤め先へ在籍確認の電話を入れると言われた際に申し出ることでこういった手続きを受けることができます。
ただし、あまり強く勤め先への電話連絡を断ると不審に思われたりして借入限度額を希望より低く設定されることもありますので、交渉の際にはご注意ください。
また、複数の金融機関・消費者金融に短期間に複数申し込みをすると、自転車操業状態なのか、返済能力はあるのか、と疑われて審査落ちの原因になる恐れがあるのでお気をつけください。一度審査に落ちると、同じ信販系の別の消費者金融などに申し込んでも断られることになりますので注意が必要です。